Amazonピルパック買収

Amazonが新興企業ピルパックを買収しました。

そのため、アメリカ大手ドラッグストアのウォルグリーン・ブーツアライアンス、CVSヘルス、マッケソンなどの株価が下がるという事にもなりました。

新興企業ピルパックとは。。

新興企業とは。。

新興企業とは、設立から間もない小さい企業のことです。

ピルパックとは、服薬管理サービスをしてる会社で、投薬日時を記載した袋に処方薬を小分けした上で、利用者に郵送するサービスをしていたようです。

飲み忘れを防止する事に一役かっていたようです。

買収は、今年下半期までに完了するようです。

ピルパックの規模は大きくはなくとも、Amazonが品ぞろえを増やすことで大きな規模になります。

Amazonが医薬品の販売を始めるのは、市場が大きいからで、大手ドラッグチェーンの売り上げは、600憶ドルに迫るほどです。

薬価引き下げの予想もされている。。

Amazonの戦略である、価格引き下げの戦略、顧客優先主義があるのでそんな予想もされているようです。

慢性的な持病を抱えている人には、ジェネリックであっても大きな出費となるお薬の価格。ありがたいですね。

ただ、Amazonの注文が増えることで宅配の問題も、また増えてしまうと困ってしまいますね。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!