拾った猫を病院に連れていくタイミングや理由とは。

猫を拾って落ち着いたら

しっかり病院をリサーチして

お休みの日に動物病院へ行きましょう!

 

 

まずはリサーチ


近所の動物病院を探します。

いい病院が見つかるといいですね!

 

私の考えですが、遠方の超有名病院よりは、近くの信頼できる病院がいいのではと思います。

移動距離が多い場合、飼い主も猫さんも負担があると思います。

 

小さいころから、車慣れしている猫さんは平気かもしれませんが、どうもエンジン音がイヤとか、音楽を車内で聴くとすると、その音がイヤなようです。

なので、近くがいいかと。

徒歩ですと飼い主が負担ですから、結構な距離だとじわじわと猫さんの重さに泣くかと。。。(笑)

「ねえ、痩せていただけませんかね。。」

そう言いながら、病院に行った思い出もあります。

自転車も怖いですしね。

 

決まったらホームページを確認


ホームページがない場合もありますが、その場合は直接電話になりますね。

電話せず行ってみて、お休みだったはイヤですし予約がいるところかもしれませんからね。

 

 

スポンサードリンク

 

猫専門の動物病院もあります。

私は行ったことがありませんが、猫に優しいんだと思います。

首輪を許さない先生もいたりするみたいです。。

 

うちの子は首輪で蒸れて毛がなくなるので、首輪NGですけど。

 

ホームページで診療時間や病院の雰囲気、緊急の対応はあるのかどうかの確認をします。

 

 

電話をして病院へ


検査をしてもらい、避妊手術、去勢手術のお話を。

 

今までが結構過酷なニャン生活だったはずです。

もしかしたら、耳に虫さんがいるかもしれませんし、食べてきたものが体にあわず、何かしらの病気になっているかもしれません!

 

一緒に長く居るために検査をしてあげてください。

そして、ワクチン接種も忘れずにです!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!