前田英一さん初演出の作品。融合がアーティスティックで驚き

身体表現というパフォーマーの

前田英一さん

Every day is a new beginningという

作品をされるそうです。

 

どんな作品内容なのでしょうか。

調べてみました。

 

スポンサードリンク

前田英一さんです。

Every day is a new beginningとは

 

=毎日が新しいはじまり

あの有名なポールスミスさんが

好きな言葉なのだそうです。

確かにいい言葉ですよね。

 

今回の前田英一さんの作品と同じタイトルです。

実はポールスミスさんの言葉の影響なのだそうです。

 

前田さんの作品の内容はすごく壮大な感じですが…

 

地球の崩壊と再生の物語

そんなん

アルマゲドンやん!

The tale of collapse and revival of the Earth

地球はどのように崩壊し、

人が地球上に積み重ねてきたあらゆる<創造>は、

そのあと、

どこへたどりつくのでしょうか。

本作では、

今ある地球・いつかない地球や

宇宙をめぐって、

身体表現と素粒子物理学の研究が

舞台上で同時進行します。

数式や身体の動きは、

ライブ演奏する音楽家たちの楽譜であり

作曲のプロセスです。

出演者たち、過去の創造物からの

引用が作用しあい、

時間や空間の伸縮を試みます。

本作は終末論ではありません。

地球の崩壊は創造の再生であるという想像、

創造とは「そこに<在る>」という

とてつもなく大きく爽快な事実だと

いうことをひもとく物語です。

2万年後に滅亡するという地球の、

今から1万9999年目のできごと。

地球は明日、とうとう宇宙の塵になるらしい。

が、昨日の次は今日で、今日のつづきは明日なのだ。

どうということはない、毎日が新しいことだらけの、

普段と変わらない明日がくるだけのことだ。

明日も、<私>は忙しい。

Every day is a new beginning公式サイトより

一緒に物理学者さんも出られます。

出演 / Performer 橋本幸士さん

お話が面白いです。

どんな作品になるのか、想像がつかないです。

 

作曲•ピアノ•打楽器 ヤニック・パジェさん

アコーディオン・シンセ ryotaroさん

出演・振付 合田有紀さん

出演・振付 野村香子さん

ということで、楽器も入ってくるんですね。

https://www.einb.org/

 

「Every day is a new beginning」

2018年9月5日(水)~7日(金)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

作・演出・出演:前田英一
脚本・ドラマトゥルク・演出助手:出口雨
振付:合田有紀、野村香子
作曲・ピアノ・打楽器:ヤニック・パジェ
アコーディオン・シンセ:ryotaro
出演:前田英一、合田有紀、瀧口翔、野村香子、橋本幸士


Every Day Is a New Beginning


地下鉄に乗るっ B1ポスター ロームシアター京都 太秦萌


大人の京都案内 (JTBのMOOK)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!