土屋鞄製作所の仕事の丁寧さに脱帽!使いやすさやお手入れも調査!

土屋鞄製造所って

ご存知ですか?

今回は私も愛用させて頂いている

土屋鞄製作所さんを

調査?します。

スポンサードリンク

ランドセルが有名な

土屋鞄製作所さん。

実は

ランドセルだけではなく、

機能的でオシャレなカバンや

お財布や革小物がいっぱいなのです。

グランフロント大阪に登場

1965年創業、

職人の手仕事による

ランドセルや革鞄を手掛ける

株式会社土屋鞄製造所(本社:東京都足立区)は、

2018年10月5日(金)

複合商業施設・グランフロント大阪

ショップ&レストラン 北館1階

「土屋鞄製造所 梅田店」をオープンします。

PRTIMESより

JR「大阪」駅・各線「梅田」駅より徒歩約2分で

アクセスも抜群です。

土屋鞄製作所がいい理由

  1. オシャレ
  2. 使いやすくて便利
  3. 壊れにくい

です。

全然ほつれてきません。

これはやっぱり、

ランドセルを作っている

製作所だからだと思います。

ピントがちょっと合っていなくて

申し訳ないのですが、

6年使っていて、こんな感じです。

角は開いてボサボサしてくるものが

多いのですが、

丁寧に作られているから

キレイなままです。

「L字ファスナー」という名前だった

気がしましたが

「Lファス」でした。

Lファスはこちら

こんな感じです。

私のLファスはこちら

ジーパンのポッケに入れているので

ちょっと汚いのですが

買ってすぐに防水スプレーを

かけると色移りがないそうです。

これから買われる方はやってみてください。

ちなみにこんなに変わりますよ。

商品はこちらでみられます↓

https://www.tsuchiya-kaban.jp/contents/detail.php?product_id=3815

ぽてーんとしていて

可愛いです。

ビックリするくらい

いっぱい入ります。

ポケットも有り難い位置にあるのです。

実は画像にポッケが1つあります。

 

こちらは私のです。

ポケットには

スマホ、入ります。定期入れも入ります。

便利すぎ!

詳しくはこちらから↓

https://www.tsuchiya-kaban.jp/products/detail.php?product_id=14&root_category_id=53

ただのファンですが皆さんに良さが伝わればいいなと思います。

お手入れすれば、一生ものです。

保管とお手入れ

革はカビちゃう時もありますので、注意が必要です。

新聞紙を中に入れて保管

(形も崩さないでいてくれますよ)

風通しのいいところに保管

して、

ラナパーを定期的に塗ってあげてください。

Renapur ラナパー 100ml 天然素材 レザーケア トリートメント 手入れ 革 メンテナンス

靴にももちろん使えます。

ディフィンドフューチャー
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!