若おかみは小学生!の監督や最後のネタバレは?映画とアニメの違い!

「若おかみは小学生!」

ってご存知ですか。

CMでパッと見て、「ん?何?」

って思ってしまいました。

映画が公開のCMでした。

2018年9月21日公開です。

今回は

「若おかみは小学生!」を

調査です。

スポンサードリンク

「若おかみは小学生!」とは

「講談社青い鳥文庫」の人気シリーズ。全20巻。

なんと、累計発行部数は300万部!

しかも2003年から刊行。

あらすじ

小学6年生のおっこは

交通事故で両親を亡くし、

おばあちゃんが経営する

旅館「春の屋」に引き取られることに。

旅館に昔から住み着いている

ユーレイのウリ坊や、美陽、

子鬼の鈴鬼(すずき)、

ライバル旅館の跡取り・真月(まつき)らと

知り合ったおっこは、

ひょんなことから

春の屋の若おかみ修業を始めることに!

慣れない修業に、毎日失敗の連続。

落ち込むおっこだったけど、

不思議な仲間に助けられ、

いろんなお客様と触れ合い、

もてなしながら、少しずつ成長していく。

なぜ、今、映画?

と思っていたら、

アニメ化もされているようですね。

講談社なので、

コミックス「なかよし」で漫画も出ていたのですね。


若おかみは小学生! コミック 1-7巻セット (KCデラックス)

 

劇場版「若おかみは小学生!」

こちらの監督が

たくさんのスタジオジブリ作品に

参加されている方でした。

背景の感じで「そうかなー」って

思ってました!

監督:高坂希太郎さん

宮崎駿の一番弟子と呼ばれている。

2003年

『茄子 アンダルシアの夏』で監督デビュー。

ジブリ作品以外では、

「YAWARA!」「MASTERキートン」

アニメーターで参加。

監督のコメントはこちら↓

https://www.waka-okami.jp/movie/comment/#castComment_kantoku

アニメとは違う劇場版

アニメでは平和な感じで

ドタバタがありましたが、

劇場版ではちょっと違うそうです。

原作の最終巻まで読まれた方は

ピンとくるかも?という内容。

切なく胸が熱くなるおっこの成長が

描かれていて、

原作にない両親とおっことの話も含まれています。

アニメにも、映画にも紛れもなく、

おっこちゃんが生きています。

とのこと。


U-NEXT

ネタバレ注意

こちらには

映画の試写会に行かれた方の

感想を載せています。

<1つ目>

試写会だったのと、最後に意外とウルっときたので、3プラス0.1。

両親が同時に亡くなった小学六年生。めっちゃ前向きでいい子だけど、あまり落ち込んでおらず違和感。
と思いきや、最後に両親の死を自覚してやっと泣いたか〜と大人目線で観ておりました😌

旅館のお客さん、美人占い師のグローリーさんが素敵なキャラでした。まさかのホラン千秋でびっくり!声優も上手なんですね!

ただ、絵が子供向けアニメ感が強くてもう少しジブリとか細田守系の素朴な絵が良かった。。。

<2つ目>

映画の試写会も行きました!
わたしはあまり感動したことはないけれど、映画を見ても、本を読んでも、感動しました!
原作にはない、おっこと両親のストーリーがよかったです。
おっこが日々がんばっているすがたを見て、思わず応援したくなりました。
おっこちゃん、がんばれ!

 

上映が楽しみですね。
ディフィンドフューチャー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!