ステンドグラスの魅力は肉眼で。マツコの知らない世界でおススメも

アルバイトをしながら

ステンドグラス職人をしている男

越前谷典男さんが出演されていました。

日本人はなかなか立ち止まって

見てくれないステンドグラス。

是非とも立ち止まって見てほしい

という特集です。

スポンサードリンク

サグラダファミリア

ケルン大聖堂

世界には圧巻するステンドグラスがいっぱいです。

日本にもステンドグラスは

至る所に。

JR東京駅「天地創造」

JR新橋駅「クジャク窓」

映像より、写真より肉眼で実際に見ることが

一番にキレイに見えるのだそうです。

ステンドグラスは

基本的には真正面から見るように設計されています。

公共施設や病院、駅など結構身近なところに

あります。実は見逃しているだけで、

あなたの生活している近くにもあるとのこと。

おススメステンドグラス

第3位:横浜開港記念館

横浜市中区

「ペリー提督の黒船来航」

正面からではなく、

斜め45度から見るのがキレイ。

太陽が逆行になる位置に

配置してあるからだそうです。

第2位:東京女子大・礼拝堂

吉祥寺

42色のステンドグラスで

建物全体がキレイ。

第1位:旧渋沢家飛鳥邸

北区西ヶ原

書庫として使用されていた建物。

80才の誕生日に作られて中央には「壽」

(ことぶき)の文字。

サイドには昇り竜・降り竜がいます。

竜の目はキラキラしており、

この部分だけ透明度の高い

ガラスを使っているそうです。

 

お出かけの際、寄られるのもいいですね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!