人間は不倫を止められない?批判も悪口も止められない真実!

脳科学の

中野信子さんの続きです。

不倫はなくならないって

本当でしょうか。

悪口はやっぱり

自分に返ってくる?

を書いていきます。

スポンサードリンク

不倫は絶対なくならない

哺乳類の95%は一夫一婦型ではないそうです。

プレーリーハタネズミ、

ハクトウワシは一夫一婦だそうです。

クロコンドルにいたっては仲間同士のルールです(笑)

パートナー以外の鳥との交尾を仲間に見られると、

パートナーからだけでなく、

仲間からも嫌がらせを受けるそうです。

ということは、不倫するってことですよね。

見つからなければOKってことですかね。

 

一応、定義として

一夫一婦の動物は

脳内で特定の異性と結合すると別の異性を

パートナーとして認識しないのだそうです。

ある程度の快楽は必要?

狭い部屋に一匹だけの環境のネズミと

広い部屋でおもちゃいっぱい、

オスメス一緒の環境のネズミたちに

それぞれモルヒネ入りの水を置くと

広い部屋のネズミたちは飲まず、

狭い部屋の一匹ネズミは

ゴクゴク飲むのだそうです。

ストレスが溜まってしまうようですね。


不倫 (文春新書)

不倫批判はなくならない

不祥事を起こした人が

立場がある人

お金を持っている人

だと、批判は快感に変わるのだそうです。

いわゆる、妬み。

自分が持っている感情を

解消したい気持ちが生まれるのだそうです。

妬みは2種類あって

  • 良性の妬み(自分がその人を超える)
  • 悪性の妬み(足を引っ張る)

です。

妬みは

良性の発想で動くものでもあるので、

必要なものです。

でも、悪性の場合もあるので

ネットで叩かれ、引きずり降ろされます。

今の芸能人は昔のように

雲の上の人という感じではなく、

身近な存在になっています。

身近な存在は足を引っ張られやすいのだそうです。

ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書)

悪口は返ってくる

人は悪口を言うと老けると言われたり、

伝染すると言われたりします。

結局、自分や

話を聞いている周りの気分も害します。

脳にも影響があるようです。

脳には前方に

善悪を判断する領域があるそうです。

いいことをしていると思うと

気持ちよくなる物質が出るそうです。

ドーパミンとかです。

悪い事と判断すると

ストレスホルモンが増えるのだそうです。

増えるとどうなると思いますか?

脳が委縮するのだそうです!

悪口は言ってイイことないんですね。

脳科学って面白いですね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!