努力は報われない?時間を無駄に過ごしてしまうのは何故?を調査です

脳科学者の

中野信子さんの続きです。

努力って無駄があるの?

時間を無駄に過ごしてしまう理由を

書いていきます。

スポンサードリンク

努力は報われるは半分嘘

「努力すれば報われる」とか

「努力は人を裏切らない」とか言います。

でも、自分に向いていないものに

努力するのは無駄なのだそうです。

向き、不向きを理解することが

大事なのだとか。

遺伝でも決まっている

努力できる、出来ないも

遺伝が関係しているのだとか。

目標を変えるときに

努力出来る遺伝子を持っていると

達成できる可能性が高いそうです。

努力出来ない遺伝子だと

ダメだと思った時に

他に目が行ってしまい、

身に着けることが出来ないのだそう。

  1. 努力が報われるは半分嘘
  2. 日本人はセロトニンが少ない
  3. 頑張らない方が長生きする

1.は上記のとおり。

2.はセロトニンを使うためのタンパク質が

少ないという事だそうです。

セロトニンが少ないと不安傾向が高くなります。

くじ引きで大吉が出ると不安になって

「こんな所でツキを使ってしまった!」

と思うのです。

「努力が足りない」と言われると不安になり、

努力を楽しめなくなり、

目標達成出来にくくなるのだそうです。

3.の長生きするは戦国武将がそうだったことから。

戦国武将の精神分析 (宝島社新書)

怖い顔に無意識になる理由

過集中。

集中すると周りが見えなくなり、

顔の筋肉にまで意識が回らない状態。

日頃から口角を上げる練習を。

遅刻出来る人になりたい

「余計なものが目について

イライラが止まらない」

「遅刻出来る人になりたい」

「何をしていても効率を考えてしまい、脳が疲れる」

哺乳類脳を抑え込んでしまっていて、

前頭葉を使い過ぎている。

動物を飼うことで癒しを得られる。

時間を無駄に過ごしてしまう癖

「明日早いから、寝とこう」

「歯磨きしなきゃ」

「トイレ行こっかなー」

とか~しなければと思うと

体が動かなくなることってありませんか?

これは体がフリーズしている

状態なんだそうです。

フリーズはセロトニン不足からくるそうです。


努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本

増やそう!セロトニン

セロトニンを増やすために必要なもの。

トリプトファンというアミノ酸が必要です。

トリプトファンからセロトニンを

合成するのに炭水化物が必要です。

合成を促進させるのにビタミンB6が必要なので、

トリプトファン・炭水化物・ビタミンB6

摂ればいいということになります。

*トリプトファン*
・大豆製品(豆腐納豆、味噌、醤油、枝豆、豆乳、きなこなど)
・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
鶏卵
・魚卵(タラコ、スジコ、明太子など)
・ゴマ、ナッツ
カツオ
・アボカド
・バナナ

*炭水化物を含む食材*
・穀類(ご飯、麺類、パンなど)
・いも類
・果物

*ビタミンB6を多く含む食材*
・魚類(サケ、サンマ、イワシ、マグロ、カツオ、サバなど)
・バナナ
・にんにく、しょうが
・未精製の穀類(玄米、胚芽パンなど)
・豆類(大豆、ヒヨコ豆、レンズ豆など)

ちなみにバナナは3つを一気に摂れる食材だそうです。

●注意●

サプリメントでセロトニンを

大量摂取するのは病気につながるそうです!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!