塚本さんのダチョウの研究は200億円以上の価値!美容や健康に応用

「激レアさんを連れてきた」で

ツカモトさんが登場していました。

ツカモトさんは嘘つき人間が大嫌いで

鳥を愛しています。

鳥が好きすぎて、

200億円も稼いでしまったそうです。

スポンサードリンク

ツカモトさん

塚本 康浩さんというんですね。

「激レアさん」では、ひたすらツカモトさん

でしたが。

小さい頃

キッカケは1羽のスズメ。

そっとティッシュでくるんで

持ち帰るを繰り返していたそうです。

仮病を使っておばあちゃんに

鳥を買いに行かせていたそうです。

人の嘘は許せない塚本さんですが、

演技で嘔吐も可能という技を持ち、

おばあちゃんに嘘をつきまくりました。

じきに鳥は30羽に。

エサやりだけで1時間かかったそうです。

鳥が好きすぎて学校の休み時間になる度に

家に帰って鳥と遊んでいました。

次第に学校に行くことを諦め出します。

親友のクロちゃん死す

さくら文鳥の「クロちゃん」

塚本さんの不注意で死んでしまいます。

塚本さん、一念発起で獣医師になる決心をします。

国公立大学合格

驚異の追い上げで国公立大学に合格。

勉強が面白過ぎて首席で卒業します。

小学校では「え」や「お」が書けなかったのに

凄すぎです。

運命の鳥

昼は鳥の研究、夜は獣医師として

仕事をしていた塚本さん。

担当患者はカブトムシ。

折れたツノは接着剤で治し、

マジックで黒く塗って治療(-_-;)

そんなこんなで

鳥が飼いたくなった塚本さん。

ダチョウだ!

牧場に通いつめる

ダチョウ牧場の囲いの外から

半年間ずっと見つめ続けます。

ある日、1羽のガチョウが怪我をしてしまいます。

塚本さん、その場で手術して成功!

牧場の人に3羽10万円で譲ってもらいました。

ダチョウとは

平均身長:2.5メートル

体重:オス160キロ・メス120キロ

生態

身長は成長期で1日1.7センチ伸びます。

地球上で1番大きい鳥。

200万年以上姿が変わっていない。

羽の裏に指が付いている(爬虫類のよう)

めっちゃアホ

  • 自分の家族を忘れるくらいなので、人に懐かない。
  • 壁にぶつかりまくる。

もやしを食べる。

追えば追うほど暴れる。

逃げ足が速い(60~70km/h)

30分走っていられる。

全然病気にならない。

怪我はすぐ治る。

ダチョウの研究と足立くんと200億円

ダチョウの血液の中から

ウィルスや細菌などに強い抗体が豊富にあると発見!

ダチョウを捕まえるのに

2年は捕まえられず、

そのうち1羽に6hになり、

今では1hに30羽捕まえられるように

なったそうですが、

それが出来るのは足立くんだけ。

しかも、足立くんは乗れるんです。

この研究は今ではマスクの表面に使われていて、

花粉やウィルスを

マスクの内側に入れなくさせています。

これが200億円の商品なのです。

ダチョウの涙

ダチョウの目に

カブトムシが止まったことがあるそうです。

ミネラルが豊富で独特の甘みがあるのだそうです。

調味料の応用が出来ないかと研究中です。

 

塚本さんについてを調べていきました。

ダチョウって凄いですね。

これからも塚本さんの研究に期待ですね!

足立くんに感謝です。

彼は元々イルカの研究をしたいのに、

塚本先生に捕まって、

今だにイルカの研究が出来ていませんから。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!