謝罪の王様のあらすじや主題歌は?広瀬すずはどこに出てる?

「謝罪の王様」という映画は

ご覧になったことがありますか?

見終わると

「脇毛ボーボー自由の女神」

という言葉が頭から離れなくなりますね。

今回は「謝罪の王様」についてです。

スポンサードリンク

脚本・宮藤官九郎さん、主演・阿部サダヲさん、

監督・水田伸生さんの作品です。

キャッチコピーは「謝るとき、人は誰でも主人公。」

あらすじ

架空の職業である「謝罪師」

東京謝罪センター所長の黒島譲(阿部サダヲ)が、

ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、

政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、

ひと癖もふた癖もある依頼人から舞い込む

大小さまざまな事件に取り組みます。

降りかかる難問を次から次へと

謝罪のテクニックを駆使して解決し、

ついには土下座を超える「究極の謝罪」で謝ります。

というお話でCASE1~CASE6の話の構成です。

CASE 1 恐い人達に謝りたい!

CASE2セクハラを謝りたい!

CASE3謝罪会見で謝りたい!

CASE4過去の過ちを謝りたい!

CASE5国際問題を謝りたい!

CASE6 黒島 譲の場合

広瀬すずさんが出演してた

全く気付かなかったのですが、

広瀬すずさんが

実は出ていました。

そしてー謝罪の王様公開になりましたー!

初映画!初撮影はこれなんです。

8ヶ月前のわたし。
初々しさ多々ある!

是非みてくだされ、
またまたゆーけど、見逃さないで!笑

でわまた

広瀬すずさんアメーバブログより

CASE5の国際問題の場面です。

劇中の中での映画

「AWAITS 愛の四丁目、そして、はやぶさ」を

鑑賞する場面があります。

「謝罪の王様」のストーリーの中では、

この劇中映画

「AWAITS 愛の四丁目、そして、はやぶさ」の中の、

違う人物に注目するための場面なので、

広瀬すずさんの背後にうつりこむ人物に

注目するストーリーになっています。

広瀬すずさんとワンちゃんが抱き合う

感動シーンという場面です。

主題歌はE-girls

ごめんなさいのKissing You

映画での主題歌の占める割合が多く、

最後の方はインド映画のようでした(笑)

見逃したらU-NEXTからチェック!

色んなデバイスから見れてしまいます。

家族同士でバラバラ視聴も可能です。
U-NEXT

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!