ハードコア山田孝之絶賛で映画化!あらすじや首くくり栲象について

「ハードコア」が11月23日公開になります。

「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」という

25年も前の漫画だそうで、

山田孝之さんが

どうしても映画化させたかった作品だそうです。

スポンサードリンク

ハード・コア 平成地獄ブラザーズとは

狩撫 麻礼(かりぶ まれい)

名前の由来:レゲエミュージックの影響から、

ジャマイカがあるカリブ、レゲエミュージシャンの

ボブ・マーリーからとったそうです。

生年月日:1947年~2018年1月7日(70才没)

職業:漫画家・劇画家

別名:カリブ・マーレィ、ひじかた憂峰、土屋ガロン、椿屋の源、marginal、ダークマスター、東京ローカル、ハーツ&マインズ、ラスト★パス、カリブsong

別名めっちゃ多いですが、

自分という人間のイメージの固定化が

気に入らなかったからだそうです。

代表作


ア・ホーマンス [DVD]


ボーダー vol.1―迷走王 (双葉文庫 た 33-1 名作シリーズ)


タコポン 上巻 (1) (ビームコミックス)

いましろたかし

生年月日:1960年8月26日

本名:今城隆浩(いまじょうたかひろ)

職業:漫画家

同じキャラクターが別の漫画に登場するシステムにしている。

代表作


初期のいましろたかし―ハーツ&マインズ+ザ★ライトスタッフ+その他 (Big comics ikki)


デメキング [DVD]


釣れんボーイ (ビームコミックス)

※「タコポン」は狩撫 麻礼との合作。

本題…

ズレてしまいました。

上記2人の合作漫画が「ハードコア」

あらすじ

都会の片隅でドン底を生きる純粋すぎる男たちによる

切なくもおかしい友情を描いています。

世知辛い世の中で信念を曲げることもできず、

飲み屋で度が過ぎるほどに騒ぐ若者を見れば

腹を立て大暴れする男・権藤右近(山田孝之)。

そんな右近が唯一心を許せる相手が、

自身と同じく怪しい活動家のあっ旋で

埋蔵金掘りの仕事をしている心優しい牛山(荒川良々)。

右近の弟でエリート商社マンの左近(佐藤健)は、

報われないが自由に生きる2人の姿を、

歯がゆさとほんの少しの憧憬を抱きながら見守っています。

右近と牛山はある日、

住処の廃工場で1体の古びたロボットを発見。

左近が調べると、

現代科学を凌駕しかねないほどの

高性能なものであることがわかります。

空気が読めるらしいです。

やがて3人はロボットと心を通わせ、

その性能を駆使して

本物の埋蔵金を掘り当てます。

その一方で右近は、

怪しい活動家の娘と肉体関係を持ち、

道ならぬ恋に落ちていくというお話。

首くくり栲象さんも出演

2018年3月31日に肺がんでなくなった

首吊りパフォーマーの

首くくり栲象さんも出演されているそうです。

過去の作品「デメキング」、

山田孝之さん作品などはこちらから視聴!↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!