フロントガラス凍結にお湯はダメ!一番早い解氷方法は?デフロスター?

さて出勤!!

あれ、ガラスが霜でいっぱいだー!!

朝は忙しいのに霜に時間を取られている場合ではないですよね。

では、対処法ってどうしていますか?

結構やっている人が多いそうですが、

お湯で解かすってダメなんだそうですよ(゚д゚)!

今回は「早く霜を取る方法」「霜を寄せ付けない方法」を調べてみました^^

ご覧ください☆

スポンサードリンク

ササっと取るのに一番いい方法

解氷剤がおススメです。

スプレータイプが早いようです。アルコールの特性を利用して窓ガラスの凍結面の温度を下げてくれます。霜が解けたら、布で拭き取るかワイパーで除去してください。

0円で解決させる方法

デフロスターを使う

内気循環で約10分で視界が確保出来ます。

長時間のアイドリングになりますので、

環境面で良くないですね(;^_^A

ちなみにデフォッガーは霧のような小粒の水滴を取るのに使います。

お湯や、ぬるま湯はダメ!!

温度差でガラスが割れたり、

解けた氷がすぐ凍り付く可能性があるそうです!!

ぬるま湯でも同じことのようですよ。

霜が付く理由

寒さでガラスが冷やされ、空気中の水蒸気が昇華して付着するためです。

気温が4℃以下の時

湿度が高い時

風が弱い時

霜に注意した方がいいようです。

事前対策をしよう!!

フロントガラスにカバーをかける

この方法が一番霜が付かない方法です^^

でも。

ちょっと面倒(笑)

撥水剤を塗布する

撥水剤を塗布していれば、

スクレイパーやスノーブラシで凍結部分を取ることが出来ます。

ひと手間いりますね^^

*スクレイパー使用の際はプラスチック製ならゴシゴシしても傷が付きにくいですが、砂などがガラス表面に付着していれば、それを巻き込んでゴシゴシすると傷になります。

*撥水剤は雨に有効ですが、撥水効果で水滴を寄せ付けにくくするため、雪や霜も付きにくくなります。

何もしない(笑)

これもアリですよね(笑)

でも道具を使う方法だけだとちょっと大変^^

まとめ

今回は冬に車の窓ガラスが霜でやられていた時に

どうしたら早く解決できるか、

対策はなにがあるのかを調べてみました^^

事前に何かしらをやっておくと楽!ってことですね。

参考にして頂ければと思います☆

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!