【QUEEN】映画ボラプと真実の違いは?違う角度からみる面白さ調査!

 

違う角度から見る映画「ボヘミアンラプソディ」を

見てみようという事で

調べてみました^^

ご覧ください☆

スポンサードリンク

ティムとフレディの関係

みなさんご存知のとおり

ティム・スタッフェルさんとフレディさんは

同じ学校に通っていましたし、

ティムさんが1969年に初めてフレディさんを

Smileのリハーサルに連れて行ったことで

フレディは音楽に陶酔していきます^^

映画では描かれ方が

知らない人な関係になっていた!!

ちなみにフレディさんはSmileに入りたいと

かなりな回数、「入らせてくれ!!!」と懇願していたそうです^^

アダムランバートが出演していた!

アダム・ランバートは自分の出演している場面のヒントをくれていました^^

《トラック・駐車場・電話・トイレ》

「あ!!フレディさんが見惚れていたあの場面!!

しかもメアリーと電話してた時なのに(# ゚Д゚)」

何か変な感じですよね、フレディさんとアダムさんが同じ時間に同じ場所って。

全く気付かず見ていました(;^_^A

こちらです↓

フレディの部屋に「マレーネ・ディートリッヒ」のポスターが^^

フレディさんはマレーネさんのファンだったそうで

壁にはポスターが貼ってありましたね!

メアリーさんにどことなく似ている気もします^^

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メアリーオースティンとフレディ。 かのミックロックが撮ったもの。 この目付き、すご(^^;; #メアリーオースティン#フレディマーキュリー#freddiemercury

chakoさん(@fruits_yogurt)がシェアした投稿 –

Smileのシーンを撮るために録音しなおし

映画にSmileの存在が必要だと博士はティムに

連絡を入れます。

そこで博士・ロジャー・ティムは

「Doing All Right」を録り直します^^

フレディの歌声のファンでもあるティムの声も

素敵な声です。

こちらに収録されています^^↓

今回はQUEENバージョンで↓

こちらにもSmileあります^^

【QUEEN】QUEENになるまでの音楽活動とは?Smileの曲も紹介!

2019.02.05

メアリーとフレディの出会い方

フレディさんとメアリーさんが親しくなる前に

博士とメアリーさんは付き合っていたのです!!

おー。びっくり(゚д゚)!

博士とメアリーは友達に戻る選択をして別れた後に

フレディさんが「メアリーをデートに誘いたいんだ!!」

と博士に告白してきたそうです^^

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♚Queen♚ ♛︎ Good morning Freddie 💞 Good morning everyone! ♛︎ If something was wrong, you were the one who was my wife. ・ 『もし何かが違っていたら、君は僕の妻になっていた人だった』 ♛︎ 何かが違ってて欲しかったな…🥺 恋人から親友…そんな関係もあるってことだね😌 ♛︎ Hope everyone have a nice day. ♛︎ #queen #freddie #freddiemercury #maryaustin #bohemianrhapsodymovie #bohemianrhapsody #伝説のロックバンド #クイーン #フレディマーキュリー #メアリーオースティン #ボヘミアンラプソディー #ボヘミアン胸アツ

chii_chan⚜️さん(@care_0909_0902)がシェアした投稿 –

フレディさんとメアリーさんの交際は、

フレディさんが男性の方を選んだことで終わってしまいました。

それでも2人は1991年にフレディさんが亡くなるまで

親しかったということです^^

周知の事実ですみません(笑)

映画ではSmileのライブで知り合った感じになっていましたよね^^

ジムハットンとの出会い方

フレディさんがジムさんと出会ったのは

ゲイクラブでです。

パーティの片づけをしている人ではなく

美容師さんでした。

ナイトクラブで出会って声をかけたのは

映画と同じくフレディさんです。

フレディさんが「1杯ご馳走したい」と言いますが、

ジムさんは断りました。

ジムさんはフレディさんがスターだと全く知らなかったそうです^^

その後、フレディさんがLIVEを終えて

ジムさんのことを調べまくったそうです(笑)

そしてもう一度アタック!!

ジムさんは丁度、彼氏と別れたところだったそうで付き合う事になりました^^

映画の中で、

電話帳見ながら調べまくるシーンがありますが、

あんな感じで調べまくったのかもしれませんね!

「The Show Must Go On」だけ歌詞の訳の字幕がない

この映画で、皆さん涙するのだそうです。

かくいう私も泣きました^^

「Don’t Stop Me Now」を歌っているところまで

歌詞の訳が流れますが、

「The Show Must Go On」にはないのです!!

20世紀フォックスの意向なのだとか。

サントラ盤を出しているUNIVERSAL MUSICがお願いしても

ダメだったそうです。

 

まとめ

今回はティムとの関係

アダムランバートが出演していた

フレディの部屋に「マレーネ・ディートリッヒ」のポスターが^^

Smileのシーンを撮るために録音しなおし

メアリーとフレディの出会い方

ジムハットンとの出会い方

「The Show Must Go On」だけ歌詞の訳の字幕がない

を調べてみました。

如何でしたでしょうか??

この記事に全部詰め込もうと思いましたが、

やっぱり無理でした(笑)

次回に持ち越します^^

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!!!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!