【QUEEN】フレディ・マーキュリーとマイケル・ジャクソンの共作が実現しなかった理由まとめ!

「There Must Be More To Life Than This」

この曲はフレディさんが作詞作曲した曲で

マイケルジャクソンさんとコラボする予定があった曲です。

6年くらいかけてやっていたそうで、実現しなかったのは残念で仕方ないです。

それでもリリースされているのは

ウィリアム・オービットさんが何とかしてくれたから。

今回は実現しなかったエピソードを調べてみました!

ご覧ください☆

スポンサードリンク

実現しなかった理由がスゴイ

お互い忙しかったからという理由なのだそうですが。

ケンカしたというのが理由のようです。

マイケルが自分のペットを紹介した時のこと、
フレディは蛇が大の苦手。噛みつかれないかビクビクしながら絶対に近寄ろうとはしませんでした。
マイケルが愛おしそうに蛇を自分の首に巻いたりしているのを見て、フレディは唖然となったそう。

Queen Quest what is Live ?より引用

とか

マイケルの飼っているラマをフレディに紹介したときの話、
ラマを飼っている囲いの周りの土はひどくぬかるんでいました。
マイケルは軽装だったのでヅカヅカとその道を歩いて行きましたが、
こんなことになるとはつゆも考えなかったフレディは、白いジーパンに新品の靴で来ていました。
フレディは土が飛び散らないように慎重につま先だけで歩きましたが、
フレディの甲高い悲鳴が聞こえるたびに、その白いジーパンと新品の靴は泥まみれになっていきました。
フレディ、帰りの車の中で。
「あんなに金をかけて趣味が悪いなんてね、金の無駄遣いってもんだよ。
 僕の靴とジーパンを見ろよ。ラマのクソまみれさ。」

Queen Quest what is Live ?より引用

というのが調べたらすぐに出てきて、

フレディさん、猫や鯉は好きだから動物全般愛してるんだと思ったのに。

なんて思っていました^^

そうしたら、こんな意見もありました↓

フレディが当時遊びでコカインやってたのが、ドラッグ嫌いのマイケルにバレた。

一応、フレディはフレディなりにマイケルに気を遣って、

トイレで隠れてコカイン吸ってたらしいんだけど。

凛々さんより引用

マイケルさんはフレディさんをかなり尊敬していたそうなので、

「先輩、そりゃないよ・・・」って感じだったのかもしれませんね。

真相はどうなんでしょうね・・・

天国で「ダーリン、ごめんね」

って言ってるんでしょうか?

それともマイケルさんが「嫌な思いをさせてごめんね」

って言ってるんですかね(笑)

【オリコン加盟店】SHM-CD仕様★ボーナストラック収録■送料無料■クイーン[QUEEN] 2CD【クイーン・フォーエヴァー〜ベスト・オブ・ラヴソングス】14/11/12発売【楽ギフ_包装選択】

created by Rinker

まとめ

今回は「There Must Be More To Life Than This」(邦題「生命の証」)についての

フレディさんとマイケルジャクソンさんのエピソードについて調べてみました。

マイケルさんはこの時期、スリラーを発売する前くらいで

方向性を模索していていろんな人とセッションしていた時期なのだそうです。

マイケルさんは21歳くらいでフレディさんは12才上。

フレディさん、マイケルさんより子供っぽくて何だか可笑しい(笑)

今回も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!