【QUEEN】Killer Queenで男子を落とせ(笑)マリー・アントワネットについても調べてみた!

「Killer Queen」の時のフレディさん、

大好きな私です♡

こんにちは。

今回はKiller Queenについて調べてみました^^

ご覧ください☆

スポンサードリンク

Killer Queen

美しいフレディさん。

そもそも「Killer Queen」って

Killerが男たらしという意味で

「どんな男性も射止めてしまう素敵な女性」

という意味なんだそうです^^

私、人殺しかなんかだと思ってました(笑)

「私を試してみる?」

なんて歌詞も出てきて、鼻血ブブブーですけども。

☆☆☆

その女性には誰も抗えない。

モエ・エ・シャンドンをオシャレな飾り棚に並べ、

話のしかたは男爵夫人のようで、

それでいて猫のようにはしゃぐ。

はしゃいでいたかと思えば、

ジッとこちらを伺う・・・

 

フレディさんはある取材で、

実際にはこの曲で歌われているような女性に

会ったことがないと話していたそうです^^

 

「ケーキでも召し上がれば?」と彼女は言う

まるでマリー・アントワネットみたいに

 

マリー・アントワネット

会ってみたい♡

射止められたい♡

 

さて、マリー・アントワネットさん。

いつまでも悪者のままですが、

もはやこのセリフは

マリー・アントワネットさんの言葉ではないと確定していますよね^^

長年の冤罪、晴れたようです。

 

ジャンジャック・ルソーさんの「告白」で出てくる話だそうで。

結局誰が言った言葉なのかというのは・・・

 

ルイ14世の王妃マリー・テレーズじゃないかなとか書いてましたが、

こちらも信憑性は低いそうで・・・

じゃあ、何だったんだよって感じですが、

結局、貴族に怒りの矛先を向けたかったという事のようで。

詳しくはWikipediaでどうぞ

まとめ

今回は「Killer Queen」について調べてみました^^

如何でしたでしょうか??

 

はしゃいで見せたり、

ジッと見つめられたりすれば、

確かに私もコロリといきそうです(笑)

うむー。

実践してみようかしら♡

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!