【QUEEN】フレディと博士から学ぶ、道の選び方!ロジャーの毒舌が面白い!

「やりたいことが見つからない」という悩みの解決に繋がりそうな

Queenメンバーの道の選び方です^^

どうぞご覧ください☆

スポンサードリンク

博士は今やりたいこと

何でも出来る博士は今、一番やりたいことを

その時、その時でやってきています^^

博士は数学教諭だった

博士はかつて学校の先生で数学を教えていました。

12~18才の人たちに代用教員という形で講師をしていたそうです。

趣味でやっていたようですね^^

先生を辞めて音楽をやるようになったキッカケは

特になかったそうです。

その時にやりたかったことに一番近かったのが

音楽というだけだったそう。

また、教えたいなと思えば戻ればいい。

天文学がやりたいと思えば、戻ればいいと思っていたようです。

確かにその後、戻っていますもんね^^

フレディさんはやらない選択

フレディさんはやりたくない事は「やらない」と決める人です。

よく「石の上にも3年」といって我慢が大事と説きますが

その3年の先に見えるものがないなら、

フレディさんのように選択を変えるのもアリですよね。

フレディさんはファッションコースが好きじゃなかった

フレディさんがイーリングで

グラフィックとイラストコースを

専攻していたのは有名な話ですが、

最初は「ファッションコース」をとっていたそうです。

でも、好きになれなかったようでグラフィックに

転向したそうです。

おまけ

ロジャーさんも歯学部専攻、ジョンさんも電子工学専攻だったのに

音楽という選択をしているのは、その時の一番したいことを

選んだからですよね。

「コレは!」と思う事をとりあえずやってみる

この気持ちが大事なのかも。

・・・

関係ないのですが↓面白かったので載せます^^

詞が凝ったものなのは意図しているのかという質問に・・・

博士は誇りを持っているからと答えています。

ロジャーさんは汚い言葉が嫌いだからと答えています。

ロジャーさんは続けます。

「ブライアンは文学的なんだ。

スラングを使わないのはいいんだけど、

スペルを間違うんだ!文法は無茶苦茶だし。

レコードの評判が悪かったら、

スペルを間違えているからだよ!」

と答えています^^

仲良すぎ(笑)

まとめ

今回は意図せず「進む道の決め方、Queenの場合」

という記事に仕上がりました^^

やっぱり

やりたいこと、興味があることをやるのがイイですよね^^

人生が楽しくなる方法ですね!

片っ端からやりたいことをやる!

堀江さん曰く、「ゴルフ」がいいそうです。

やらないと良さが分からないから。

何で1日かけて、わざわざ山奥でやるのか

何でハマるのか、どんな魅力があるのか・・・

やらないと分からないから。

好きなことが見つからない方にお勧めのようです^^

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!