【QUEEN】ブライアンの母国愛VSフレディの移り気!成功の考え方とロジャーの恋人

こんにちは^^

今回はフレディさんの考え方みたいな

お話になるかなと思います。

タイトルが散らかっていてすみません。

楽しんでいただければ・・・

どうぞご覧ください☆

スポンサードリンク

Queen

この笑顔に癒されます^^

母国愛多めのブライアン・メイ。フレディ・マーキュリーは移り気(笑)

以前のインタビュー記事で博士が

イギリスは急に所得が増えた人に税金を

たくさん払わせるシステムがあるっていう話をしていました。

ミュージシャンなんて、まさしくその対象になるから、

アメリカに移住する人もいる。

僕はそんなことはしないけどねーって話していました。

母国愛があるねぇ・・・

なんて思っていました^^

ところが「フラッシュ・ゴードン」のサウンドトラックが発売されたころ、

日本にもQueenはツアーに来ていまして。

そこでフレディさんは

「ニューヨークに移ろうと思って現地も見に行ったんだけど。

やっぱ、止めたんだー」

とフレディさん。

結局はロンドンに自宅を構えることになるので

母国愛がないわけではないんでしょうけど。

そういうのにこだわりはきっと、ないんでしょうね^^

ちなみに。

この時期にジョン・レノンさんはニューヨークで亡くなっています。

成功している人から学ぶこと

自分自身を信じる。

好きなことをやり続ける。

当時は苦しいと思う事はなかったけど、

振り返ると「よくやってきたな」って思うのだそうです。

好きなことをしているから苦労や努力を重く感じ取らなかったのかなと

思っていましたが、

自分自身を信じるっていうマインドは芯になる部分だなと

思います。

ここがあって成功につながるんだなと思いました^^

ロジャー・テイラー、ツアーに恋人同行!

話はガラリと変わって週刊誌風なネタですが。

映画「ボヘミアンラプソディ」では

フレディさんクローズアップでしたが、ロジャーさんも

この時期のツアーに

連れてきていたのですね!!

お相手は「ドミニク・アントニー」さん。

検索しても出て来なかったんですよね・・・

唯一の情報は「ビアンカ・ジャガー」さん似とのこと。

http://www.siruzou.jp/band/artist/1658/より引用

ミック・ジャガーの元奥様、1979年に離婚。

ちなみにロジャーさんの今の奥さまを検索してみました。

2010年から「サリナ・ポジーター」さんという方なのだそうです。

https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2198095/Roger-Taylors-wife-Sarina-Potgieter-shows-new-chest-inking-enjoy-Freddie-Mercury-party.htmlより引用

まとめ

最後までご覧いただきまして、

ありがとうございます!!!

前回のロジャーさんの考えや信念も為になるなと

思いましたが、

【QUEEN】ロジャー・テイラーの生き方と音楽への愛!

2019.04.15

フレディさんの信念も

得るものがあるなと感じました^^

固いですね~。

私、結構真面目なんです(笑)

・・・

・・・

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!!!

あたふた

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!