【QUEEN】フレディのソロアルバム「Mr.バッド・ガイ」について!ギターはブライアンに(笑)

「うっ。可愛すぎる・・・」

こんにちは^^

フレディさんのソロで

「Mr.バッド・ガイ」というアルバムがあります。

今回はこちらについて調べていこうかと思います^^

ご覧ください☆

スポンサードリンク

Mr.バッド・ガイ

A面

1.Let’s Turn It On

2.Made In Heaven

3.I Was Born To Love You

4.Foolin’ Around

5.Your Kind of Lover

B面

6.Mr. Bad Guy

7.Man Made Paradise

8.There Must Be More to Life Than This

9.Living On My Own

10.My Love Is Dangerous

11.Love Me Like There’s No Tomorrow

Mr.バッド・ガイ、タイトルの由来

自身のサングラスをかけた写真を見て決めたそうです。

Mr. Bad Guy [12 inch Analog]【中古】

created by Rinker

最初は「Made In Heaven」がタイトルだったそうです^^

先にソロになっていたロジャーとブライアン

フレディさんがソロを出したときには

ロジャーさんと博士が既にソロプロジェクトをしていました。

フレディさんはソロとQueenのアルバムの同時進行で

ソロを完成するのに1年近くかかってしまったそうです。

【QUEEN】映画ボラプと真実の違いは?違う角度からみる面白さ調査!その2

2019.02.07

フレディがソロを出す前にやっていたこと

映画「メトロポリス」の楽曲提供と

マイケル・ジャクソンとコラボ。

Radio Ga GaのPVはこの映画!メトロポリスについて調査してみた!

2019.01.15

【QUEEN】フレディ・マーキュリーの面白動画と画像まとめ!貴重なマイケル動画も発見!

2019.03.21

【QUEEN】フレディ・マーキュリーとマイケル・ジャクソンの共作が実現しなかった理由まとめ!

2019.02.21

Queenとソロの違い

自分のやりたいようにやったこと。

敢えてQueenに似ないようにという意識はしてない。

フレディさんの思うとおりにギターをお願いしたら、

まるでブライアンが弾いているみたいになったっていう

エピソードは何だかほっこりしました^^

博士自身もみんな、僕が弾いてるって思うと思うよって

話していたそうです^^

初期のQueenのヘヴィメタルっぽくはしたくなくって

シンプルにフィーリング重視。

フレディさんのお気に入りは

Love Me Like There’s No Tomorrow!

There Must Be More to Life Than Thisは

マイケル・ジャクソンとの共作。

マイケルさんも自分のアルバムにこの曲を入れたがったんだそう。

でもフレディさんはマイケルさんに言います。

「君はもう十分儲けたんだからいいだろ?」って。

いやいやいや・・・

お互い様でしょう^^

そんなMr.バッド・ガイ、フレディ・マーキュリーさんでした^^

まとめ

今回はフレディさんのソロ

「Mr. Bad Guy」について調べてみました^^

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます!!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!