【実話】アメリカン・アニマルズのあらすじや元ネタは?映画史上初の構成やネタバレも紹介!

こちら、ご存知でしょうか。

アメリカン・アニマルズ。

強盗事件の実話で・・・

実話って言葉に弱いです、私。

2019年5月17日公開です^^

ご覧下さい☆

スポンサードリンク

アメリカン・アニマルズとは

実話(2004年の実際の強盗事件から)

過去の映画を参考に犯罪を実行

大学生

強盗

鳥の1200万ドル(約12億円)のビンテージ本

という映画のようです!

あらすじ

アメリカ・ケンタッキー州で退屈な大学生活を送るウォーレンとスペンサーは、自分が周りの人間と何一つ変わらない普通の大人になりかけていることを感じていた。そんなある日、2人は大学図書館に時価1200万ドル(およそ12億円相当)の超える画集「アメリカの鳥類」が保管されていることを知る。「その本が手に入れば、莫大な金で俺たちの人生は最高になる」そう確信したウォーレンとスペンサーは、大学の友人エリックとチャズに声をかける。『スナッチ』『レザボア・ドッグス』『オーシャンズ11』などの犯罪映画を参考に作戦を練ることにした4人は、特殊メイクで老人に扮し図書館に乗り込む計画を立てる。来たる決行日、老人の姿に変装した4人は図書館へと足を踏み入れる――。そこで彼らを待ち受ける運命とは?この前代未聞の強盗の結末は?

https://filmarks.com/movies/79357より引用

 

上のYouTubeと同じ動画ですが、最後にアタリとハズレが出ます^^ 5000円のギフト券が当たる!そうです。

ネタバレ

初の試みで

元犯罪者のインタビューを挟んでいるそうです。

一体どんなもんだと興味がわきます^^

2008年、強盗を実行した4人が服役中だった頃。

手紙の交換から今回の映画の元を執筆し始めたバート・レイトン監督。

出所後に面会してインタビューを撮り映画の中に入れ込むことを

思いついたそうです。

過去「The Imposter」という映画も作っています。

こちらも気になりますね^^

詐欺師のドキュメンタリーです。

The Imposter [Import anglais]【中古】

created by Rinker

上映映画館は?

名古屋はセンチュリーシネマ

ユナイテッドシネマ豊橋18

ユナイテッドシネマ阿久比

その他、上映映画館はこちら

まとめ

コレはもう、見に行かねばですよね!

気になって仕方ないです。

映画館では塗り絵の配布もあり、

応募すれば腕時計ももらえるようです^^

最後までご覧いただきまして、

ありがとうございます!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。 ご覧くださり、ありがとうございます。 機械音痴の「やまだ」です。 パソコンもよく分からないのですが、自分を変えたくて色々探していたら、縁があり、この世界に来ました。 皆さんのお役に立てるブログを作っていきたいです! 宜しくお願い致します!